コンサートの音響・映像・照明の依頼


ロックコンサート、クラシックコンサート、アイドルグループのコンサート、洋楽コンサートなど様々な種類のコンサートが全国各地で開催されています。 どのジャンルのコンサートでも、「音楽」を楽しみに来場した観客、「音楽」のプロフェショナルである演奏者が「音」のために集まったコンサートという点は共通しています。そのためコンサートを成功させるには音響にこだわることは特に重要になります。


コンサートは様々な場所で開かれています。野外に特設ステージを設営したようなものから、専用のコンサート会場を使ったもの、市民会館などの多目的ホールを使ったコンサートなど会場も様々です。観客数も数万人規模から数十人規模のものまであり、会場の形や来場数などによって音響の種類、設置場所を意識する必要があります。 専用のコンサート会場ではなく、普段は多目的に使われている広場や施設を使用するときは施設につかわれているアナウンス用、簡易な音響機器ではなく、プロのミュージシャンが使用する音響機器を施設や観客動員数に応じて設置することで臨場感あるコンサートを演出することができます。洗練された聴覚を持つプロの演奏家たちが集まるクラシックコンサートなどでも、ノイズのすくないクリアでリアリティある音響が求められます。観客やアーティストたちがまた利用したくなるような音響を設置してみてはいかがでしょうか。予算に応じてお見積りいたしますので依頼お待ちしています。
その他にもイベントや式典やステージショーの音響・映像・照明の依頼コンサートツアーの音響・映像・照明の依頼 を承ります。こちらをご覧ください  
コンサート会場では、音響の設置位置も重要になってきます。同じメーカーの同じ音響PAを使っても、設置の仕方によって音の聞こえ方が変わってしまうので音響の設置位置の選定は繊細な作業になります。さらに、規模の大きなコンサートになると機材一つ一つが重量あるものが多く、作業が大掛かりになるうえ、音響機器の設置数も多くより慎重に調整が必要です。コンサート会場は大きければ大きいほど、座席によって聞こえ方が変わってきますが、主催者やアーティストと相談して建物や空間、座席による音響の差が少なくなるような、最適な位置への音響PA設置をいたします。プロが使う音響で観客の一生の思い出に残るコンサートを演出してみてはいかがでしょうか。


日本のアーティストだけでなく、海外アーティストのコンサートもご相談ください。日本がコンサートやライブで音響を重視し始めたのは、海外アーティストの来日ライブからと言われています。数十年前の海外アーティストたちは音響機器を持ち込んでのライブコンサートが一般的でした。ですが近年日本の音響技術は評価が高く、日本の音響セットを積極的に使ってツアーをまわるアーティストが多いといわれています。世界中の一流コンサート会場をまわるような海外アーティストのコンサートは、日本のアーティスト以上に音響に気をつかう必要があります。

コンサートの映像


中、大規模のロックバンドやJ-POPコンサートなどでは、巨大なLEDディスプレイなどを使うことによって2階席や遠くの観客までアーティストたちの表情、パフォーマンスを伝えるものが多くあり、アーティストと観客とで会場が一体になって盛り上がります。ライブ映像を流すだけでなく、音楽に合わせたプロモーション映像を流すなどいろいろな使い方ができる映像機器はコンサートを盛り上げてくれます。遠くの席からみずらいMCなども映像を使うと観客に伝わりやすくなります。コンサートの舞台セットとしてモニターを設置することで、一曲ごとのパフォーマンスに広がりをもたせることも可能です。 コンサートの始まる前や終わった後に観客を誘導する案内版としてもディスプレーや液晶モニターは便利です。コンサートは全国各地からアーティストのファンが来場します。コンサート会場周辺の土地勘のない人が多いため、音声アナウンスだけでなく映像を使っての誘導によって会場内や周辺地域への混乱リスクを軽減するのにも役立ちます。

コンサートの照明


コンサートでは曲に応じて照明を使い分けるなど、ステージを盛り上げるために欠かせません。会場や、音楽ジャンルによってはレーザーやプロジェクションマッピングなどを使って盛り上げているコンサートも多くあります。規模によっては、数人のアーティストを見るために数万人が来場するような巨大なコンサートがあります。
コンサートの主役たちを引き立たせるよう照明の使い方は重要です。音楽に合わせた照明で観客のこころに響く演出をかんがえてみてはいかがでしょうか。野外、室内でのコンサート問わずにお気軽にご相談下さい。コンサート以外にも、野外会場の通路や、建物の外に設置した物産ブースなどを照らす安全対策用の照明設置などもあわせて承ります。

コンサートの音響の評判がいいホール一覧


音楽に精通するアーティストや主催者たちはコンサート会場を選ぶ際に音響を重要視します。全国各地にはコンサートに適した会場がいくつもありますが、音響にこだわる人たちから評価の高いホールを一例をご紹介します。
・栃木県総合文化センター 【アクセス】 JR宇都宮線宇都宮駅よりタクシー5分
・那須野が原ハーモニーホール【アクセス】 JR宇都宮線西那須野駅よりタクシー10分
・彩の国さいたま芸術劇場 【アクセス】JR埼京線与野本町駅より徒歩10分
・松戸市民劇場 【アクセス】JR常磐線松戸駅より徒歩5分
・千葉県文化会館【アクセス】JR内房・外房線本千葉駅より徒歩10分
・府中の森芸術劇場【アクセス】京王線競馬場線東府中駅より徒歩7分
・東京芸術劇場 【アクセス】池袋駅より徒歩2分
・中野サンプラザホール【アクセス】JR、東京メトロ東西線中野駅より徒歩1分
・横浜アリーナ 【アクセス】JR新横浜駅より徒歩5分
・富士市文化会館ロゼシアター 【アクセス】JR東海道本線富士駅よりタクシー10分
・まつもと市民芸術館【アクセス】JR中央線篠ノ井線松本駅より徒歩10分

上記はほんの一例になります。ほかにも全国各地に評判のコンサートホールが数多くございます。近所でたのしめるコンサートホールや開催コンサートのチェックをしてみてください。コンサートの種類によっては、県内中の宿泊施設が満員に近い状態になるような巨大なものもあり、地域活性化の目玉イベントとしてコンサートを毎年数日間にわたって開催している場所もあります。

コンサートの音響・映像・照明依頼


DVDやCD、テレビでは伝わらない、臨場感ある音響でのコンサートは会場が一体になって盛り上がるイベントです。観客はライブ感を求めてコンサートに足を運びます。大規模なコンサートになると全国各地からコンサートを目的に観客がやってきます。最近ではアニメコンサートなどを中心に、遠く海外からコンサートを目的に来る観客までいます。「音」を楽しみに来る観客のために、コンサートは音響にこだわることが求められます。大きなコンサートで演奏者と聴衆で一体となる会場作りには、演奏者の表情やパフォーマンスが後ろの席まで届く映像PAの設置が好まれます。 ロックライブ、クラシックコンサート、洋楽コンサート、J-POPコンサートはもちろん、その他のコンサートもお気軽にご相談ください。プロが使う音響・照明・映像で心に残るコンサートを成功させてみませんか。コンサートホールなど専用施設での開催、野外に特設ステージを設営してのコンサート開催、市民会館やコミュニティセンターなどでの開催、大学や短大、専門学校、高校などでの文化祭・学園祭コンサート、習い事で人気のピアノコンサート、コーラスコンサートなど小規模のコンサートから数万人規模の巨大なコンサートまで予算に応じて様々なプランをご用意しております。同じPAを使っても、会場に乗って音の聞こえ方、照明の映え方、映像のみえかたが変わってきます。運搬のみでなく、微妙な調整が必要なPAの設置場所についてもアーティストや主催者と相談し、パフォーマンスが映える場所に設置いたします。どんな些細な要望でもお悩みも音響PAや映像エンジニアや照明スタッフが全力をもってお答えいたします。お見積りのご相談やコンサートでのご不明点やお悩みがございましたら、お気軽にご依頼ください!お待ちしております。



株式会社GoodPassではお客様のご予算に合わせた最良のお得プランをご用意いたしており、東京23区・東京都市部・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・静岡 - 関東甲信越全域のイベントを取り扱っております。
【無料】にてお見積りご提案させていただいております。
下記の問い合わせフォームよりご予算・イベント内容を明記の上、ご連絡ください。
2日以上のレンタル価格には圧倒的な自信があります!
ご利用お待ちしております!!