学会や勉強会やプレゼン会議の音響・映像・照明の依頼


学会や勉強会やプレゼン会議など大勢の前で日々の研究の成果、仕事内容向上、企画や計画書の発表を正確により効果的に伝えなければならない会が御座います。聴衆の中には大切な方々が大勢参加されており、会場や設備にも大変気を使ってらっしゃる開催者、発表の出来高により予算変動がある研究者。 弊社は様々な会を開いてらっしゃる企業様や業界方から音響や照明・映像目線でどの様な設備や手順で行ったら良いかというご相談が多く寄せられており、またその様な会を多く成功させて頂きました。
学会・勉強会・プレゼン会議を『発表結果や作品を価値ある演出できるか』と考えており、発表者の声を心地よい音にのせ聴衆の方々に響かすように、会場の素材、空間、席の配置など様々なファクターをもとにスピーカー配置や数、マイクの性能を使い分けております。

学会や勉強会やプレゼン会議の音響・映像・照明の依頼


学会・勉強会・プレゼン会議の最新音響・映像設備


学会・勉強会・プレゼン会議の設備を手掛けさせて頂いて驚かされるのは年々プレゼンターのクオリティが上がっていることに感銘を覚えます。パワーポイントやスライドショーを使ったビジュアル効果、プレゼンターの言葉の技術、聴衆に届く熱いベネフィットに魅力を感じます。 プレゼンターにとって大切なのは声を届かす事です。以前は有線マイクを使ってらっしゃった方も現在では、ワイヤレスインカムに変更し両手を思う存分使い、パワーポイントやスライドショーを巧みに使い、ジェスチャーで言葉に思いを載せます。モニターやスピーカーの性能も上がり遠くに着席している参加者にも臨場感が伝わる素晴らし会を実演しているのです。 私たちの感覚で言わせていただきますと、学会・勉強会・プレゼン会議は『題材が研究成果の舞台』に近づいているとも感じます。 プレゼンターや聴衆に最高のステージを演出出来るよう、音響・映像・照明設備に力を入れ最高の裏方として貢献できるようご協力致します。

学会とは


日本学術会議に所属している研究者や他の研究者が、各研究や各学問の発表を行う場。主な目的としては『研究者同士の交流の場と向上を図る』『各分野の研究を発表にてリーチする目的』『研究者同士によるピアレビューの確認』である。 学会を開くことで世界中の研究者や学者などと知り合う機会が増え、自分たちが行っている研究を知ってもらう機会になります。また研究が世間的に広まっていない分野ではアピールする最大の場ともいえる。 主に論文発表がメインになり、他の学者や研究者の目を引くためには発表スキルも重視されている。スクリーンを使っての進行や音響を取り入れての演説や様々なテクニックを駆使し、研究発表に花を添えたい。 ※日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関。

勉強会とは


各ジャンルに属していが出席者が講師を呼び、知識や経験や各業務のオペレーションを向上を目的としてた会となる。出席者は意見の交換が目的となり、どんどん質問内容や情報を交換する為、講師は司会進行と抗議の両方の能力が必要となる。勉強会に参加すると出席者の考えやレベルが分かり、自分と同じような考えの参加者とコミニケーションがとれ、交流の場ともいえます。また、企業間で繋がる事も多く、ビジネスチャンスも増えてくるでしょう。 勉強会で参加者が重要となるのは『質問力』なります。レベルの低い勉強会では屁理屈的質問が飛び交う事が多く、時間と親交の邪魔になってしまいます。勉強会に参加する場合は事前に勉強を行い質問力を上げてから参加する様にしましょう。また、質問する際、音響マイクを渡されることが御座います。マイクを持つ際はカラオケ持ちではなく、マイクの下を持つようにすると好印象を持てますのでお忘れなく!

プレゼン会議(プレゼンテーション)とは


計画書や研究成果や開発案など様々な情報や企画を聴衆に対して発表し伝達する事。聞き手にとって有意義な情報を伝える事と言えます。プレゼンテーション能力はビジネスマンにとって欠かせないスキルと言えます。企画会議やクライアント様に対して発表など、プレゼン会議なしであ決して進まないからです。スキルの有無によって背詠歌は全く別もになるともいえます。 ●相手に届く声や音=音響設備のチェックとしては声の大きさをいくつか変え音響と声の調節 ●視覚を使ったビジュアルの見せ方=照明調節によってモニターの見え方 ●要点を捉えコンパクトにまとめる=パワーポイントのスライドショーの事前確認 この要素をしっかりと押さえ、プレゼン会議を成功させましょう。

学会・勉強会・プレゼン会議の音響・映像のお見積り


やはり会場やホテルの既存の音響や照明設備よりも、プロが推奨する音響・映像設備で学会・勉強会・プレゼン会議を開いて株主様にアピールしたいと思った役員・担当者様!御社が理想とするサービスをご提案が可能になりますのでお気軽にご相談して下さい!
《良くある音響・映像依頼のご依頼・お見積り意見》

パソコンやホワイトボードを使いたいのでワイヤレスインカムの導入を考えております。レンタルやPAオペレターの費用を教えて下さい。

大型モニターを使い学会の発表を考えております。ワイヤレスインカムと大型モニターの詳細を教えて頂けないでしょか。

20~30名規模の勉強会を開催予定になります。ワイヤレスインカムのレンタルをお願いできないでしょうか。スピーカーとアンプは会場に設置しておりますのでお願い致します。

勉強会の内容と進行の過程を映像で撮影・編集して頂き、YouTubeや動画配信サイトにアップし活動をより多くの業界関係者に広めたくおります。音響と映像にかかる見積もりを出していただけないでしょうか

TEDをイメージしたプレゼンカンファレンスを開催予定になります。背景には大型モニター、プレゼンターにはワイヤレスマイクorピンマイク、プレゼンターの動きに合わして照明が当たる、この様な企画をする際に機材に掛かる費用とエンジニア・オペレーター代の見積もりをして頂けないでしょうか。

勉強会の中継を生放送として配信予定になります。生放送の目的は勉強会のレベルと出席者の熱を遜色せずにそのままユーザーに見てもらい体感してほしいからです。音響と映像があれば放送は可能になると考えております。参加者50名ほどの勉強会で参加者・映像撮影にも適する音響周りと臨場感が出る映像のお見積りをお願いします。

などのお見積り依頼やご依頼要望が多数届いており、全てのご要望にお応えできるように様々なプランをご用意しております。どんな些細な要望でもお悩みも音響PAや映像エンジニアや照明スタッフが全力をもってお答えいたします。 お見積りのご相談や学会・勉強会・プレゼン会議でのご不明点やお悩みが御座いましたら、お気軽にご連絡して下さい!お待ちしております。




first sound(ファーストサウンド)ではお客様のご予算に合わせた最良のお得プランをご用意いたしており、東京23区・東京都市部・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・静岡 - 関東甲信越全域のイベントを取り扱っております。
【無料】にてお見積りご提案させていただいております。
下記の問い合わせフォームよりご予算・イベント内容を明記の上、ご連絡ください。
2日以上のレンタル価格には圧倒的な自信があります!
ご利用お待ちしております!!